バストの悩みを解決してスタイルアップ!年齢に負けない体つくり一挙公開♪

バストアップに効果のある体操

バストアップに効果のある体操

バストのサイズは女性なら誰もが気になります。
年齢を重ねたり、出産、授乳によってサイズダウンしたりバストが垂れることもあります。

 

バストは胸骨を覆っている大胸筋の上に脂肪組織があり、中に乳腺があります。
大胸筋がしっかり脂肪を支えることができなくなった状態がバストの垂れです。
従って脂肪を支えている土台の大胸筋を鍛える体操をすることでバストアップすることができます。

 

まず膝を立てて腕を肩幅よりも広めに開き床に手をついて、息を吐きながら顎が床につくくらいまで肘を曲げ3秒キープします。
息を吸いながら肘を伸ばしますが、そのときには最後まで伸ばしきらずにデコルテに力をいれる感じで連続して行うようにします。

 

壁に向かって両手をついて胸が壁につきそうなくらいに腕立てをする方法もあります。
この体操では大胸筋を鍛え、バストアップすることができます。

 

両腕の間隔を狭くすると大胸筋の中央部を、間隔を広くすると大胸筋の外側を鍛えることができます。
両方を行うことでバランスのとれたバストになることができます。
両腕を90度にまげ床と並行になるように外側に開き、ゆっくりと息を吐きながら手と手、
肘と肘をくっつけるようして胸の前に寄せ5秒キープしてから腕を元の位置に戻します。

 

この体操は横に広がってしまったバストを寄せる効果があります。
合掌のポーズをとるように背筋を伸ばして、肘が曲がらないよう90度の角度で手のひら同士を胸の前で強く7秒間押し合います。
この時、手の間に本などを挟んで行ったり、合わせた状態の手を上下に動かすとより効果的です。
胸の前で手をS字のように組み合わせて外側に引っ張り合う方法もあります。
この体操でバスト全体にハリがでてバストアップすることができます。

 

いずれの方法も腕ではなく胸や大胸筋を意識してゆっくり丁寧に行うことが大切です。
あまり回数を多くすると筋肉がつきすぎることで脂肪が落ちてバストが小さくなってしまいます。

関連ページ

巨乳と貧乳のバストの悩み
バストの悩み、胸のコンプレックス解消、ダイエットをしながら理想的な胸の作り方、年齢に負けない上向きバストアップなど女性ならではのバストの悩みを一挙解決する方法をご紹介いたします。
バストアップサプリやその効果を引き出すための飲む時間について
バストの悩み、胸のコンプレックス解消、ダイエットをしながら理想的な胸の作り方、年齢に負けない上向きバストアップなど女性ならではのバストの悩みを一挙解決する方法をご紹介いたします。